FP保険相談をして無駄な費用を無くそう!

たまに運転する時に便利

男女

保険期間や補償内容に違い

1日自動車保険はどこの保険会社でも料金に差がありませんが、補償内容に違いがあります。選ぶ際には補償内容に注目して選ぶと良いでしょう。まず気をつけたいのが保険の期間です。1日といっても保険会社によって違っており、24時間のところもあれば保険を申し込んだ当日のみ有効なものもあります。日帰りでどこかに出かける場合には当日のみの保険会社でもかまいませんが、泊りがけで出かける場合には申し込んでから24時間有効な自動車保険を選んだ方が良いでしょう。また2度目の利用から料金が割引になるところもあります。度々利用する予定ならそういったところを選ぶとより安い値段で利用できます。補償内容では運転していた車を傷つけてしまった時に補償される車両補償や、ロードアシストサービス費用などに違いがあります。運転中にどのようなリスクがあるかなどを考えて選ぶ必要があります。1日自動車保険は友達の車を借りた時や、親の車を借りる時に利用すると大変便利な保険です。自動車保険に加入する際運転者限定特約をつけていると、特定の運転者以外が事故を起こした時には補償を受けることができません。ケガの治療や車の修理代を全て支払わなくてはいけなくなります。また年齢が若いと自動車保険料が高くなります。その為保険に加入する際に子供も運転できるようにしておくと、親世代だけが運転するよりも高い保険料を支払わなくてはいけなくなります。1日自動車保険を利用すれば保険料を節約できます。